Our Efforts
取り組み

新型コロナウイルスワクチン接種に伴う
特別有給休暇(ワクチン休暇)を導入しました

 SUN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:仲宗根俊平、以下 SUN)は、新型コロナウイルス感染拡大防止と、ワクチン接種を希望する従業員が安心して接種に臨めることを目的として、全従業員に対する「ワクチン接種に伴う特別有給休暇(ワクチン休暇)」の導入を決定しました。

■ワクチン接種に伴う特別有給休暇(ワクチン休暇)の導入について

2021年4月には「テレワーク東京ルール」実施企業としても東京都より認定を受けてるなど、当社ではかねてより、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防策を講じ、社員が安全に働ける職場環境の整備に努めています。

この度は、新型コロナウイルス感染拡大防止と、ワクチン接種を希望する従業員が安心して接種に臨めることを目的として、特別有給休暇(ワクチン休暇)を導入することを決定しました。対象者はワクチン接種日や、接種後の副反応による体調不良が生じた場合に、特別有給休暇(ワクチン休暇)を取得することが可能です。

■SUNのワクチン休暇制度

  • ワクチン接種当日(1回目・2回目)は、特別有給休暇を「半日」取得可能
  • ワクチン接種から3日以内に副反応により体調不良となった場合、特別休暇を「1日」取得可能
新型コロナウイルス感染症に対して当社が実施した取り組みは、以下をご覧ください。
  • 「テレワーク東京ルール」実践企業として東京都より認定
  • テレワークの積極的な導入
  • ワクチン休暇
営業活動に関する取り組み
  • リモートによる営業活動へ切り替え
  • ペーパーレス化
採用活動に関する取り組み
  • 100%オンラインによる面接
  • オンラインによる会社説明会の開催

■SUN株式会社
「世界を代表する『人と人をつなぐ』会社となる。」を企業理念に掲げ、システムインテグレーション事業、在留外国人支援事業を展開するIT企業です。グローバル人材を積極採用することで人との繋がりによる新たな価値を創造し、世の中にイノベーションをもたらします。

HOME 会社案内 SUNの取り組み 特別有給休暇(ワクチン休暇)

PAGE
TOP